今流行りの、24時間のスポーツジム!すごい勢いでできてますね。

私の旦那さんは、24時間のジムに通っています。24時間専用ジム、ジョイフィットです。

近くにコンビニがあるのですがその帰りにスポーツジムに行くこともしばしば・・。

24時間ジムって、なんかジムのコンビニみたいですね。いつでもやってるし、大して安くはないけれどとにかく便利!

まるっきり同じだと思うんですけど・・。

コンビニの店長さんも同じジムに通っているのでお友達なのです。

24時間ジムを選んだその理由は?

家から歩いていけるから!(これが一番)

そんだけです! ジムなんて内容なんかよりそんなもんですよ。

ちなみに旦那さんは、ジムにもう20年近く通っています。今まで5箇所くらいジムを変えていますね。

なんでジムを変えたのか?

  • 施設が気に入らないから。
  • 異動で会社の前に安いジムがあったから。
  • インストラクターが気に入らなかったから。

この3つです。

24時間ジムの良いところ!

人と関わらなくて済む

これは対人関係ですね。いちいち人に構われるのがウザイ!

24時間ジムは、インストラクターなんか昼間しかいません。7時ころになると、とっとと帰ってしまします。

インストラクターではなく、事務屋だな!と旦那さんは、言っていますけどね。その通りですね。ほとんどアルバイトですからね。

という事で、インストラクターが居ない=自分のペースで出来る。という事でめんどくさい思いをしなくて済むのです。

お客さんも、ジムが初めて!というより慣れた人が多いです。なのでやり易いということです。分かりるような気がしますね。

24時間ジムのトレーニング機器

マシーンは、特に問題ありません。なかなか良いものを使っているということです。

とにかく空いている!

これは時間帯によりますね。夜遅く10時頃は、結構混んでいます。12時過ぎても人がいますね。でも、10人くらいで普通のスポーツジムみたいに混みこみではありません。

午前中なんか、ガラガラ!とにかく全体的に空いていますけど時間帯によっては、誰もいない時があります。

どこでも出来る!

そのジムがあるところでは、どこでもできるのです。これは助かります。でも、契約した場所と違うジムばかり通うようだと、契約しなおすそうです。

ウエアなんかあんまり関係ない!

要は、運動できればいいのです。普通のジムより気をつかわない。と言っています。単に空いているから!じゃないんでしょうか。

ベラベラ井戸端会議している人はいない!

よくスポーツジムで見かける井戸端会議!他でやればいいのに。といつも思っています。でも、24時間ジムでは、そんな人いません。

これは、良いと思います。みんな運動をして、さっさと帰るのです。とにかく運動をするだけ!という雰囲気です。

最初は、戸惑いますが、慣れてくると自分の時間を有意義に使えるし、楽だ!と言っています。

24時間ジムの悪いところ!

24時間ジムの施設

シャワーしかないので、混んでいると待つ事になる。これは、嫌ですけどね。

それとシャワーがお湯になるのに時間がかかる!と言っています。

旦那さんによると、これは、家庭用と同じ給湯器を使っているからだね。と言ってます。

シャワー室が2つしかないので24号か良いとこ50号の給湯器だろう!と言ってます。

お風呂がないのでボイラー室なんて必要ないですし、新たに建てた建物じゃないですからね。普通のジムと比べたら雲泥の差です。

家でもよくあるんですけど、冬場はなかなかお湯にならない!まあ、お金払って通っているんだからなんとかならんのか!という気持ちも分かります。

風呂もなければサウナもない!

これは、仕方ないですね。お風呂やサウナが欲しい人は、初めから選ばないほうが賢明です。専用の建物ではなく、間借りの店舗ですからね。

大した人件費も掛かっつていないのに会費が高い!

大した人件費かかっていないし、設備も大したことないのに会費だけは一丁前に取る!と旦那さんは言ってますね。(^。^)

確かに8千円くらいですからね。そんなに安いとは思いません。

ジムの人がいない!

マシーンの使い方など、誰もいないと教えてもらえませんね。最初は、昼間の時間に行けばいいのですね。

24時間ジムのまとめ

スポーツジムが初めて!という人にはあまり向かないと思います。慣れた人専用ですね。

確かに圧倒的に男性が多い!女性と高齢者はあまり見かけない。という事です。

最近24時間化した大手のジムは、ジョイフィットなどの24時間専用ジムとは違うと思います。

このお話は、24時間専用スポーツジムのお話です。

スポーツジムの一覧